オーバーウォッチ リーグは、常に世界のプロフェッショナルなeスポーツ競技の頂点であろうと努めています。そのため、リーグの規則は明確かつ包括的でなければなりません。オーバーウォッチリーグの公式規則は本リーグの創立当初より、各チームとプレイヤー達に提供されてきました。本日は、2018年シーズンの規則の要約版を皆さまと共有します。

オーバーウォッチ リーグの競技規則要約を閲覧するには、こちらをクリックしてください。

オーバーウォッチ リーグの公式規則には厳格な行動規範が含まれており、すべてのプレイヤー、チームマネージャー、およびチームオーナーがこれに従う必要があります。この行動規範は、ゲームの品位を保ち、リーグ全体やそのプレイヤー、チーム、オーナーの公的なイメージを守り、ハラスメントや差別のない競技環境を保つように定められています。

チームメンバーやチームオーナーに求められる行動規範にはいくつもの項目があり、以下のことも含まれています。

  • 最高水準の品位とスポーツマンシップを保つこと。
  • 持てる能力とスキルを発揮し、常にベストを尽くして競技に取り組むこと。
  • 適用されるすべての法を常時遵守すること。
  • 自身の評判を貶めたり、スキャンダルとなるような活動や行動に関わらないこと。
  • いかなる形のハラスメントや差別も行わないこと。
  • オーバーウォッチと関わるゲーム、マッチ、およびトーナメントに対して賭けをしないこと。
  • 虚偽の内容もしくは誹謗的、中傷的、名誉毀損的な内容の発言やコメント、表明などを行わないこと。
  • オーバーウォッチのバグや脆弱性を利用しないこと。

オーバーウォッチ リーグ運営事務局は、公式規則への違反の疑いがあった場合、これに対して調査を行い懲罰を与える幅広い裁量権を持ちます。リーグにおける処分には、公式または非公式の警告、公的な戒告、罰金、競技参加の停止、および永久追放などを含む、様々な懲罰があります。

オーバーウォッチ リーグ運営事務局は、公式規則の執行を迅速かつ公正に行うことに尽力しており、調査は十分に行うよう努め、意見を申し立てたり証拠を提示する機会も提供しています。プロフェッショナリズムと平等主義に根ざした真にグローバルなリーグを目指す日々の活動の中で、当運営事務局はオーバーウォッチ リーグのチームメンバー、チームオーナー、そしてファンの理解と支援に深く感謝しております。